地震

余震について考えてみる

1965年(昭和40年)8月3日 松代群発地震 松代群発地震は、1965年8月3日(昭和40年)に始まったとされています。最大の地震は、1966年4月5日17時51分 M5.4 有感地震は、6万回を越え、1日当たりの有感回数の最大は585...
火山

富士山、最古の噴火記録

781年7月31日(天応元年7月6日)富士山で最古の噴火記録 『続日本紀』に、富士山の噴火に伴う降灰の記録が残っています。噴火の規模などの詳細は不明ですが、これが富士山における最古の噴火の記録となっています。 出典 気...
地震

遠地地震

1889年(明治22年)7月28日 明治熊本地震 熊本市の西を震源とする推定マグニチュード6.3の明治熊本地震が発生し、熊本城の石垣が大きく崩れるなど熊本市を中心に大きな被害が発生しました。 出典 国立科学博物館地震資料室ホームページ...
つむじ風

いざという時、慌てないことが大事

2009年(平成21年)7月27日 群馬県館林市で突風が発生  竜巻は、台風と比べ事前にその発生が予想しにくい気象現象です。事前に想定できずに、竜巻に遭遇して慌てずに対応することが大事です。                  ...
大雨

大雨に備える

2009年(平成21年)7月19日から26日 平成21年7月中国・九州北部豪雨 西日本付近に停滞した梅雨前線により、中国地方から九州北部にかけて所によって期間総雨量が700mmを超える記録的な大雨となり、各地で大きな被害が発生しまし...
土砂災害

災害後の取り組みを考えてみる

2006年(平成18年)7月19日 豪雨災害・長野県岡谷市土石流災害 長野県岡谷市で大雨により土石流が発生し、大きな被害が出ました。 出典 岡谷市ホームページ 平成18年7月豪雨災害の記録「忘れまじ豪雨災害」より   災害の記録の中で、...
大雨

都市の水害を想定してみる

2004年(平成16年)7月18日 福井豪雨(平成16年7月) 足羽川などが氾濫し、福井市内では浸水被害により都市機能が麻痺状態となったほか、橋梁が流失した。 出典 国土交通省ホームページより 日本の川 - 近畿 - 九頭竜川 - 国土交...
土砂災害

土砂災害から身を守るために

7月梅雨前線豪雨 2010年7月10日から15日にかけて,西日本に停滞する梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込んだため,前線の活動が活発となり,広島県でも7月11日0時から7月16日24時までの総降水量は多い所で500mm程度となり,...
火山

海底火山の噴火

1989年(平成元年)7月13日 伊東沖海底火山噴火 静岡県伊東沖で海底火山が噴火した。この地域では、1930年に群発地震が発生して以降、しばらく活動を休止していたが、1970年代後半頃より群発地震活動が再開し、1989年7月に、群発地...
地震

津波地震早期検知網のスピードアップ

1993年(平成5年)7月12日 北海道南西沖地震 北海道南西沖を震源とするマグニチュード7.8の北海道南西沖地震が発生し、震源に近い奥尻島では、地震直後に高さ約20mの大津波に襲われました。 出典 奥尻町ホームページより 北海道南西沖地...
タイトルとURLをコピーしました