山形県

事前

耐震基準変更の契機・6月12日 宮城県沖地震

耐震化の必要性 1978年(昭和53年)6月12日 宮城県沖地震 マグニチュード7.4の宮城県沖地震が発生し、宮城、岩手、山形、福島の各県で震度5が観測されました。
雪害

雪による交通への影響を考えてみる・3月5日 米坂線雪崩直撃事故

雪崩と事故 1940年(昭和15年)3月5日 米坂線雪崩直撃事故 山形県小国町の米坂線・小国~玉川口駅間で、走行中の列車が雪崩に襲われ、列車は線路脇の川へ転落・炎上しました。
気象災害

突風について考えてみる・12月25日 羽越本線特急列車脱線転覆事故

突風にあおられ脱線 2005年(平成17年)12月25日 羽越本線特急列車脱線転覆事故 山形県庄内町のJR羽越本線・北余目~砂越駅間で、秋田発新潟行きの特急「いなほ14号」が最上川橋梁通過後の盛土区間を走行中に突風にあおられ、6両編成の全車...
火災

10月29日 山形・酒田大火 延焼対策を考えてみる

強風で飛び火が発生 1976年(昭和51年)10月29日 山形・酒田大火 山形県酒田市で酒田大火が発生した。17時40分頃、繁華街の映画館で発生した火災は、発達した低気圧による西寄りの強風も加わり市街地に延焼し、地上6階建ての大沼デパートも焼失しました。
地震

10月22日 庄内地震 地震火災の備えについて考える

地震に伴い大火が発生 1894年(明治27年)10月22日 庄内地震 出典 地震本部 被害率から見た1894年庄内地震(M7.0)の震度分布(文部科学省 研究開発局・防災科学技術研究所) 山形県の庄内平野を震源とするマグニチュード7.0の庄...
水害

河川の氾濫から逃げることを考えてみる

洪水から余裕をもって逃げるための避難行動計画 2013年(平成25年)7月17日から18日にかけて 平成25年7月洪水 日本海にあった低気圧が山形県を通過し、この低気圧に向かって南の太平洋高気圧から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となったため、山形県内では断続的に非常に激しい雨が降るました。