【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害を知り、備えや心構えは常に持ことが大事です。

土石流と対策

1997年(平成9年)7月10日 針原川土石流災害 平成9年7月7日から9日にかけて鹿児島県出水市では降雨が続いた。その影響で、針原川の上流部から、多量の水を含んだ崩土が流下し、砂防ダムから越流した土砂は土石流化して、10日午前0時44分頃に針原地区へ…

土石流、その時

2014年(平成26年)7月9日 長野県南木曽町土石流災害 台風8号と梅雨前線に伴う局地的な大雨により、長野県南木曽町では1時間雨量70mmを観測し、町の中心部では土石流が発生しました。 出典 国土交通省ホームページ http://www.mlit.go.jp/river/sabo/jirei/h…

七夕豪雨

1974年(昭和49年)7月7日 七夕豪雨 台風8号の刺激を受けて梅雨前線が活発化し「七夕豪雨」と呼ばれる大雨になり、特に静岡県静岡市では8日9時までの24時間雨量が史上最大の508mmに達し、市内を流れる巴川や安倍川などが氾濫、土砂崩れが多発するなどの被害…

水の備蓄、何処に置いておくかを考えてみる

近年では地震をはじめとする自然災害が多発し、いざというときのために非常用の食べ物や飲料水、その他にも様々な非常用のグッズを揃えている家庭も多いことでしょう。 数々の非常用グッズの中でも最も大切なものが水と言えます。人間は水さえ飲めば数日間は…

宵越しの金は持たないということ

江戸っ子は宵越しの金は持たないそうである。稼いだお金をキレイに使ってしまうのがイキということなのだろうか。 江戸っ子はサラリーマンではない これは前提として、持っているのはその日稼いだお金である。月給ではない。つまり江戸っ子は、サラリーマン…

洪水がおきたら逃げる

1932年(昭和7年)7月1日~2日 梅雨前線による大雨 梅雨前線の影響で兵庫県内は大雨に見舞われた。 出典 兵庫県CGハザードマップ 兵庫県 防災学習 <洪水編> 過去の洪水記録(昭和7年) 実際に洪水が起こったら・・・ 出典 兵庫県CGハザードマップ 防災学習…

火山を警戒する時

2015年(平成27年)6月30日 箱根山噴火 火山活動が活発化し立ち入りが規制されていた神奈川県・箱根山の大涌谷で降灰が確認され、気象庁は、前日の29日から大涌谷の噴気地帯で噴火が発生していたとして噴火警戒レベル3(入山規制)に引上げました。 bousai.h…