7月7日 七夕豪雨 洪水から身を守るには

気象災害
記事内に広告が含まれています。

川の氾濫や土砂崩れが多発

1974年(昭和49年)7月7日 七夕豪雨

出典 静岡県ホームページ|七夕豪雨による被災状況(磐田市三ヶ野付近)

台風8号の刺激を受けて梅雨前線が活発化し「七夕豪雨」と呼ばれる大雨になり、特に静岡県静岡市では8日9時までの24時間雨量が史上最大の508mmに達し、市内を流れる巴川や安倍川などが氾濫、土砂崩れが多発するなどの被害が出ました。

7月7日のできごと

『ちびまる子ちゃん』には七夕豪雨による大洪水の話があり、作者自身、清水市(現静岡市清水区)出身で豪雨を身をもって体験しています。
出典 七夕豪雨 – Wikipedia

参照 静岡県公式ホームページ|ふじのくに 静岡県

洪水から身を守るには

命を守るための3つのポイント

出典 気象庁ホームぺージ

ポイント1 どんな危険があるのかを調べてお家で話し合おう!
ポイント2 浸水がはじまるまえに逃げよう!
ポイント3 安全に逃げる方法をしっておこう!

児童が水害時の危険な状況を理解し、命を守るための正しい知識と日頃の備えについて習得するための映像教材を作成しました。

出典 気象庁ホームぺージ
出典 気象庁ホームぺージ

川の防災情報

出典 国土交通省 川の防防災情報

「川の防災情報」は、大雨などの際に、雨や川の水位の状況などを、インターネットを通じてリアルタイムに配信し、避難判断等に必要な情報を入手できるウェブサイトです。

トップ画面では行政から発表されている防災情報、河川水位や雨量などの観測情報、各種お知らせや各自治体のハザードマップなど、目的に応じて必要な情報を探すことができます。

1 全国の洪水の危険度
2 情報の探し方を選ぶ

出典 国土交通省 川の防防災情報

情報の種類から探す

行政からの発表、河川の状況、氾濫時の浸水範囲、雨量、積雪、潮位、過去の観測情報、川の防災情報で提供している情報を目的別で探すことができます。

他サイトの情報

他の防災関連のウェブサイトの一覧です。

出典 国土交通省 川の防防災情報

まとめにかえて

洪水から身を守るには危険を前もって知っておき、家族で話し合っておくことも防災の上で有益です。
いざ川の氾濫が起きた時は、浸水がはじまる前に逃げることが大事です。事前に安全に逃げる方法を知っておくことが必要です。