火山

避難を考えてみる

1986年(昭和61年)11月21日 伊豆大島三原山大噴火 伊豆大島の三原山で大噴火が発生し、全島民が島外避難しました。 気象庁ホームページ|溶岩流(1986年11月19日) 火山噴火と避難行動 わが国は火山国であ...
備蓄

備蓄について考えてみる

11月19日は備蓄の日 東京都では11月19日を「備蓄の日」とし、1年に1度は、びち(1)く(9)の確認することを呼び掛けています。 www.bousai.metro.tokyo.lg.jp 備蓄の取り組み 非常食...
火山

”まさか火山が噴火するなんて”の心構えを持つ

1990年(平成2年)11月17日  普賢岳が198年ぶりに噴火活動を開始 この噴火により火砕流及び土石流が断続的に発生し、人々の生命・財産及び日々の生活に甚大な被害を与えました。 出典 これまでのあゆみ |雲仙復興事...
事前

明日、火山が噴火すると分っていたらどこに避難する?

1990年(平成2年)11月17日 雲仙・普賢岳噴火活動を開始 雲仙・普賢岳は198年ぶりに噴火活動を再開し、平成3年6月3日の火砕流では、火山災害としては極めて大きな災害となりました。 国土交通省 九州地方整備局 雲仙・普賢...
地震

避難勧告から避難指示に

2006年(平成18年)11月15日 千島列島沖地震 千島列島東方(シムシル島東方沖)を震源とするマグニチュード7.9の地震が発生しました。気象庁は津波警報、津波注意報を発表しましたが、津波は広い範囲で観測され、最も高かったのは伊豆...
ハザードマップ

ハザードマップを活用することを考えてみる

1985年(昭和60年)11月13日 ネバドデルルイス火山泥流災害  南米コロンビア・ネバドデルルイス火山が噴火し、噴火に伴い山頂付近の大量の雪氷が融け泥流となって山麓のアルメロの市街地を襲い、死者・行方不明者は23,000人にのぼ...
台風

話し合いも事前の備え

1970年11月12日 ボーラ・サイクロン上陸  バングラデシュ(当時の東パキスタン)のベンガル湾沿岸にサイクロン・ボーラが上陸しました。満潮時刻と重なり、低湿な沿岸部は高潮に襲われ甚大な被害となりました。 高潮による氾濫とは...
土砂災害

土砂災害、早めの避難が大事

1937年(昭和12年)11月11日 群馬県嬬恋村で大規模斜面崩壊  長野県境に近い群馬県嬬恋村の小串鉱山で、背後の斜面が突然崩壊し、群馬県内ではこの年の11月上旬からまとまった雨が降り続いており、これが土砂崩壊の一因となったとみら...
火山

火山の噴火を想定してみる

1716年11月9日(享保元年9月26日) 霧島山(新燃岳)大噴火  宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島山(新燃岳)で大噴火が発生した。これが翌年にかけて続いた「享保噴火」の最初の大噴火となり、一連の噴火による噴出物で、周辺の耕地は10...
火災

スムーズな避難を考えてみる

2018年(平成30年)11月8日 米カリフォルニア州山火事  アメリカ・カリフォルニア州で大規模な山火事が相次いで発生し、この州北部で発生した山火事で人口20,000人余りのパラダイスの市街地がほぼ焼失しました。  市街地か...
タイトルとURLをコピーしました