事前

明日、火山が噴火すると分っていたらどうするか?

1990年(平成2年)11月17日 雲仙・普賢岳噴火活動を開始 やっぱり帰ってきてよかった家族一緒 (島原市 50代 男性)   避難所の集団生活は、プライバシーがないから、神経がつかれて、2、3日で頭がキーキーいう感じになりました。 よ...
火山

近所の声かけが一番!

1779年(安永8年)11月8日 桜島「安永大噴火」 噴火場所は(南岳山頂)、南岳南山腹、北岳の北東山腹から北東沖合の海底(1780、1781年)。出典 気象庁|桜島 有史以降の火山活動   桜島 2011年7月10日 気象庁撮影 気象庁...
津波

11月5日は津波防災の日

1854年(嘉永7年)11月5日 安政南海地震による大津波 11月5日は、嘉永7年(1854年)、安政南海地震(M. 8. 4)による大津波が紀伊半島を襲った日です。その際、和歌山県のある村の郷士が、収穫したばかりの穂を積み上げた「稲むら」...
地震

津波の被害を想定してみる

1707年10月28日(宝永4年10月4日) 宝永地震 今から300年前に、推定マグニチュード8.6の宝永地震が発生しました。震源は遠州灘~四国沖とされ、東海地震と南海地震の連動型の地震とみられています。 被害は西日本・東日本の太平洋側一帯...
気象災害

竜巻から身を守るには

日本のどこでも発生する可能性があり、9月から10月の台風シーズンにかけて発生が最も多い「竜巻」。竜巻は、短時間で狭い範囲に集中して、甚大な被害をもたらすため注意が必要です。気象庁では、竜巻などの激しい突風に関する気象情報として「竜巻注意情報...
火山

避難は噴火前の心構えから

1983年(昭和58年)10月3日 三宅島噴火 10月3日南西山腹に生じた割れ目から噴火。溶岩噴泉、溶岩流。島の南部でマグマ水蒸気爆発が発生し、多量の岩塊が周辺に落下。溶岩流で阿古地区の住宅の埋没・焼失約400棟。山林耕地等にも被害。 出典...
津波

津波フラッグ/気象庁

「津波フラッグ」は大津波警報、津波警報、津波注意報(以下、「津波警報等」という)が発表されたことをお知らせする旗です。 津波警報等は、テレビやラジオ、携帯電話、サイレン、鐘等、様々な手段で伝達されますが、令和2年6月から海水浴...
防災情報

防災情報/気象庁

気象庁ホームページの防災情報(天気図、台風情報等)は、”防災情報”をクリックして見ることができます。気象庁ホームページ  防災情報の一覧が表示されますので、知りたい情報を選びます。 知りたい防災情報や都道府県地...
大雨

高解像度降水ナウキャスト/気象庁

気象庁|ナウキャスト 降水の短時間予報を見るーナウキャスト 高解像度降水ナウキャスト/気象庁  高解像度降水ナウキャストは、気象レーダーの観測データを利用して、250m解像度で降水の短時間予報を提供します。 気象...
水害

川の防災情報/国土交通省

川の防災情報 「川の防災情報」は、大雨などの際に、雨や川の水位の状況などを、インターネットを通じてリアルタイムに配信し、避難判断等に必要な情報を入手できるウェブサイトです。 「川の防災情報」ウェブサイトの地点登録機能 ...
タイトルとURLをコピーしました