事前

明日、東日本大震災があると分っていたら、どうしよう?

2011年(平成23年)3月11日 東日本大震災  東日本大震災(平成23年3月) 固定していた本棚から本飛び出し、山のよう  (釜石市 震災当時小学3年 男子)  連絡帳に宿題のこととかを書いている途中でいきなり地震が来て、机の下に隠れ...
火災

都市防災について考えてみる

1657年3月2~3日 明暦の大火  明暦3年(1657)正月18日(1657年3月2~3日)本郷丸山本妙寺から出火し、翌19日には小石川伝通院前と麹町からも出火。3件の出火によって江戸城本丸、ニノ丸、三ノ丸はじめ武家邸500余、寺社30...
火災

名古屋のメインストリート「広小路通」は江戸時代に火除地として誕生

1660年2月24日~25日(万治3年1月14日~15日) 名古屋万治3年の大火  1660年の「万治の大火」の火災のあとに、碁盤割南端の堀切筋と呼ばれる街路の一部が、火除地として約27mの幅員に拡幅され、「広小路」と呼ばれるようになりま...
事前

自分の住んでいる地域の防災情報を知っておこう

<a href="" data-mce-href="">【防災シミュレーター】各自治体防災情報HP一覧</a>出典:【防災シミュレーター】各自治体防災情報HP一覧 内閣府防災シュミレーター 各自治体防災情報のまとめ...
津波

津波からの逃げ方を考えておこう

逃げ方について 出典:気象庁|津波防災啓発ビデオ「津波からにげる」  
地震

地震と津波について考えてみる

1605年2月3日(慶長9年12月16日)慶長地震 1605年(慶長9年)に発生した慶長地震は、地震被害の記録としては、淡路島の千光寺の御堂が倒れたというものだけである(推定震度4以下)。  慶長地震の津波は、千葉から九州に至る非常に広域な...
地震

家具固定-災害の教訓を学び、事前の備えに取り組もう

1995年1月17日 阪神・淡路大震災 平成7年(1995年)1月17日05時46分、淡路島北部の北緯34度36分、東経135度02分、深さ16キロメートルを震源とするマグニチュード7.3の地震が発生しました。 気象庁ホームページ 「阪神・...
互助

マッチ売りの少女の”受援力”

1月17日は「防災とボランティアの日」 毎年、1月17日は「防災とボランティアの日」、1月15日~1月21日は「防災とボランティア週間」です。この日・週間は、平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに、「災害時におけるボラン...
地震

明日、阪神・淡路大震災があると分っていたらどうするか?

1995年(平成7年)1月17日 阪神・淡路大震災 知っていれば良かった、地震のこと (神戸市 20代 男性 学生)   うちは、大きな被害はなかったのですが、明るくなってからも、どきどきしていましたし、長田のほうから黒い煙が上がっている...
地震

地震の揺れを事前に想定しておこう

<a href="" data-mce-href="">【防災シミュレーター】揺れ方シミュレーション</a> 出典 内閣府:【防災シミュレーター】揺れ方シミュレーション
タイトルとURLをコピーしました