fram7

火山

噴火による影響を考えてみる・4月10日 インドネシア・タンボラ火山大噴火

人類史上最大の噴火 1815年4月10日 インドネシア・タンボラ火山大噴火 インドネシア・スンバワ島にあるタンボラ火山で大噴火が発生し、記録の残る中では人類史上最大の噴火と言われており、大量の噴出物で周辺は昼も闇に覆われたとされています。
土砂災害

山間部の地震では土砂災害にも注意・4月9日(安政5年2月26日)飛越地震

地震と土砂災害 1858年4月9日(安政5年2月26日) 飛越地震 越中・飛騨国境(現在の富山・岐阜県境)付近を震源とする推定マグニチュード7台の飛越地震が発生した。
気象災害

首都圏での大雪の対応を考えてみる・4月8日 関東甲信4月の大雪

大雪と首都圏の交通 1988年(昭和63年)4月8日 関東甲信4月の大雪 南岸低気圧と強い寒気の影響で、関東甲信地方では前日からの雨が雪に変わり、季節外れの大雪となりました。
火山

火山噴火への心構えを考える・4月7日 イタリア・ヴェスヴィオ山噴火

ポンペイを埋没させたのは西暦79年の噴火 1906年4月7日 イタリア・ヴェスヴィオ山噴火 イタリア・ナポリ近郊にあるヴェスヴィオ山が噴火し、降灰などにより約300人が死亡する大きな被害となりました。
地震

地震と予測について考えてみる・4月6日 イタリア・ラクイラ地震

地震の予測 2009年4月6日 イタリア・ラクイラ地震 イタリア中部・首都ローマの北東を震源とするマグニチュード6.3のラクイラ地震が発生しました。
気象災害

春の嵐・4月3日 台風並に発達した低気圧による暴風被害

台風並みの暴風となる「春の嵐」「メイストーム」への対策
火災

火災、出火原因と対策を考える・4月1日 明和の大火

出火の原因 1772年4月1日(明和9年2月29日) 明和の大火 明和9年2月29日(1772年4月1日)、目黒行人坂大円寺から出火し、麻布、芝から日本橋、京橋、神田、本郷、下谷、浅草と下町一円を焼失し、死者は数千人にも及んだといわれています。
火山

迅速な避難のための心がけを考えてみる・3月31日~ 有珠山噴火

噴火と避難 2000年(平成12年)3月31日~ 有珠山噴火 有珠山噴火災害では、最大で15,815人が避難指示・勧告の対象となったものの、噴火前に迅速な避難が行われたこと等により人的被害はなかった。
地震

地域の防災対策を考えてみる・3月27日 越前岬沖地震

若狭湾を震源とした地震 1963年(昭和38年)3月27日 越前岬沖地震 若狭湾を震源とするマグニチュード6.9の越前岬沖地震が発生し、福井県敦賀市と兵庫県豊岡市で震度5を観測したほか、関東甲信地方から九州北部地方までの広い範囲で揺れを感じました。
地震

太平洋側とは異なる日本海側地震の注意点・3月25日 能登半島地震

観測史上初の震度6弱以上の地震 2007年(平成19年)3月25日 能登半島地震 出典 全国治水砂防協会 能登半島沖を震源とするマグニチュード6.9の能登半島地震が発生し、石川県輪島市、七尾市、穴水町で震度6強を観測しました。石川県での震度...