水害

地震

地震があると洪水にも警戒が必要・6月8日(安政5年4月26日) 安政5年4月洪水

地震による土石流 1858年6月8日(安政5年4月26日) 安政5年4月洪水 富山県の常願寺川で大洪水が発生しました。この洪水をもたらした要因は同年2月26日(1858年4月9日)に発生したマグニチュード7級と言われる飛越地震です。跡津川断...
台風

11月12日 ボーラ・サイクロン上陸 話し合いも事前の備え

高潮による氾濫 1970年11月12日 ボーラ・サイクロン上陸 バングラデシュ(当時の東パキスタン)のベンガル湾沿岸にサイクロン・ボーラが上陸しました。満潮時刻と重なり、低湿な沿岸部は高潮に襲われ甚大な被害となりました。
台風

10月10日 阿久根台風 水害から自らを守る

台風による浸水被害 1945年(昭和20年)10月10日 阿久根台風 阿久根台風が鹿児島県阿久根市付近に上陸、中国地方から日本海を経て東北北部に達しました。
大雨

9月3日~12日 琵琶湖・明治29年の大洪水 ハザードマップを見て被害想定をしておく

大雨により琵琶湖周辺で洪水が発生 1896年(明治29年)9月3日から12日にかけて 琵琶湖・明治29年の大洪水 記録的な大雨により琵琶湖周辺で「明治29年の大洪水」と呼ばれる大きな洪水が発生しました。
大雨

9月7日~11日 関東・東北豪雨、鬼怒川決壊 豪雨災害による市町村の区域を越えた広域避難を考える

記録的大雨による堤防の決壊 2015年(平成27年)9月7日から11日にかけて 関東・東北豪雨、鬼怒川決壊 台風18号から変わった低気圧の影響で関東・東北地方で、所によって5日間の総雨量が600mmを超える記録的大雨となり大きな被害が発生、「平成27年9月関東・東北豪雨」と命名されました。
大雨

8月31日~9月1日 多摩川決壊 堤防があっても油断は禁物

悪夢のような堤防決壊 1974年(昭和49年)9月 多摩川決壊 東京都狛江市猪方地先の堤防が決壊、19戸の民家が多摩川の激流に呑み込まれました。
台風

8月28日 愛媛・別子大水害 土石流から身を守ることを考える

大雨により土石流が発生 1899年(明治32年)8月28日 愛媛・別子大水害 愛媛県の別子銅山では、台風の接近により325mmの日降水量を記録し、この大雨により20時過ぎに土石流が発生しました。この土石流が採鉱・製錬の中心であった旧別子地区の住宅や鉱山施設を襲い、建物が崩壊、流出しました。
台風

8月25日(現地時間) ハリケーン「ハービー」米テキサス州上陸 豪雨への備えを考えてみる

広い範囲で洪水が発生 2017年8月25日(現地時間) ハリケーン「ハービー」米テキサス州上陸 大型のハリケーン「ハービー」がメキシコ湾に面したアメリカ南部のテキサス州に上陸し、豪雨による洪水などでテキサス州とルイジアナ州を中心に死者50人超、数万人が避難する大きな被害をもたらしました。特に経済的損失が大きく、アメリカの原油生産の拠点であるメキシコ湾岸の油田地帯では操業停止が相次ぐ事態となりました。
土砂災害

8月22日~28日 明治40年大水害 豪雨から身を守ることを考えてみる

有史以来最大規模とされる被害 1907年(明治40年)8月22日から28日にかけて 明治40年大水害(富士川豪雨) 台風の接近に伴い、山梨県内では洪水や土砂災害が相次ぎ、「明治40年大水害」と呼ばれる有史以来最大規模とされる被害となりました。
大雨

水害から身を守ることを考えてみる

それぞれの「マイ・タイムライン」を作る 1959年(昭和34年)8月13日夕方から14日にかけて、京都市8.13水害 台風7号と前線の影響で京都府内は大雨に見舞われました。期間降水量は花背(京都市左京区)で500mmを超え、京都市、宇治市、福知山市などで各地で河川の氾濫が相次ぎました。