【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害を知り、備えや心構えは常に持ことが大事です。

台風

「水防」について考えてみる

1947年(昭和22年)9月15日 カスリーン台風 カスリーン台風が関東地方に接近し、関東地方では利根川と荒川で堤防が決壊した。 特に利根川では、埼玉県加須市付近での決壊による氾濫流が元の利根川の流路に沿って南下し、東京の下町低地一帯が広範囲にわたり…

垂直避難について考えてみる

2009年(平成21年)8月9日 豪雨災害(兵庫県佐用町) 台風9号の影響により、兵庫県佐用町で豪雨災害が発生し大きな被害となった。 佐用川 平成21年8月9日に紀伊半島の南海上で発生した台風9号は、その後日本に上陸はしなかったが、南からの暖かく湿った…

事前、早めが防災の基本

2004年(平成16年)6月21日 台風6号接近・通過時を中心に暴風 沖縄地方から東北地方にかけて台風接近・通過時を中心に暴風となりました。 暴風による災害 平均風速15~20m/sの風が吹くと、歩行者が転倒したり、高速道路での車の運転に支障が出始め、更に強くな…