【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害を知り、備えや心構えは常に持ことが大事です。

2020-03-15から1日間の記事一覧

被災した後のことを想像してみる

1914年3月15日 秋田仙北地震 午前4時59分、秋田県中南部の仙北郡を中心としたマグニチュード7.1の大地震があった。 自分が被災した場合のことを、事前に想定しておくことは防災・減災を考える上で大事です。 先ず何をしなければいけないのか、どう行動する必…